通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 弱電 > 部品 > 抵抗器
バリスタ
辞書:科学用語の基礎知識 電子部品編 (NELECP)
読み:バリスタ
外語:varistor: variable resistor
品詞:名詞

加える電圧により抵抗値が変わる素子。非直線性抵抗素子。

概要

過電圧保護回路や接点保護回路などに利用されており、電源からみて保護したい回路の手前に付けて用いる。

バリスタによる保護
バリスタによる保護

バリスタは、バリスタ電圧と呼ばれる特定の電圧よりも電圧が低いときは数MΩ程度の抵抗値を持ち、コンデンサーとして振る舞う。

しかし印加されたサージ電圧がある電圧(バリスタ電圧)を超えると急激に抵抗値が減少し、サージ電流はバリスタを通ってGNDへ落とされる。これによりこの先の回路に高電圧が入ることを防ぎ、回路の破壊や劣化を防ぐことができる。

リンク
関連する用語
電圧
抵抗器

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic