通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > 宇宙施設・装置 > 人工衛星 > 観測衛星 > 位置天文学
ヒッパルコス
辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:ヒッパルコス
外語:Hipparcos
品詞:固有名詞

1989(平成元)年にヨーロッパ宇宙機構(ESA)が位置天文衛星計画のために打ち上げた高精度視差観測衛星。

予定の静止軌道投入には失敗したが、しかし従来にない高精度な測定により100万星以上の恒星の位置、年周視差、固有運動の測定に成功した。

この成果はヒッパルコス(Hipparcos)、ティコ(Tycho)の二種の星表にまとめられている。

リンク
関連するリンク
The Hipparcos Space Astrometry Mission
用語の所属
宇宙望遠鏡
関連する用語
位置天文学

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic