通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 弱電(電子回路) > 部品 > アナログ部品 > 真空管
プレート (真空管)
辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:プレート
外語:P: Plate
品詞:名詞

真空管の陽極。また、陽極となる真空管の端子。略号は「P」。トランジスタではコレクタに相当する。

目次
概要

プレート電極は、カソードと向かい合って設置された板である。

プレートは、負荷抵抗経由で電源に接続する。この端子には、カソードとの間に直流の高電圧を掛ける必要があり、このための電源をB電源と呼ぶ。プレート用のB電源は、45Vや67.5Vなどがある。

特徴

カソードから放たれた電子を受け取る働きを持つ。

電流は電子の流れと逆となるので、結果として、プレートからカソードに電流が流れることになる。

リンク
用語の所属
真空管
関連する用語
カソード (真空管)
グリッド (真空管)
コレクタ
アノード

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic