通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 弱電 > 部品 > 論理素子 > トランジスタ > IC(集積回路)
プロセッサー
辞書:科学用語の基礎知識 半導体用語編 (IYIC)
読み:プロセッサー
外語:Processor
品詞:名詞

本義は加工業者、言語処理プログラム、中央演算処理装置などの意味を持つ語であるが、コンピューター業界では一般にMPU(マイクロプロセッサー)やGPU(グラフィックプロセッサー)などの大規模集積回路のことを指して呼ぶときに使う。

マイクロプロセッサーはその設計から、大きくスカラー型プロセッサーベクトル型プロセッサーに分けられる。Pentiumなどに代表されるパソコンで一般的な製品はスカラー型プロセッサーであるが、超高速で特定の演算を行なうスーパーコンピューターなどではベクトル型プロセッサーが用いられる。

リンク
該当する技術
マイクロプロセッサー
スカラー型プロセッサー
ベクトル型プロセッサー
関連する用語
コプロセッサー
プロセスルール

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic