通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU
マイクロプロセッサー
辞書:科学用語の基礎知識 半導体用語編 (IYIC)
読み:マイクロプロセッサー
外語:micro processor
品詞:名詞

半導体製品としての1チップ、あるいは1チップの流れをくむチップセットのこと。「マイクロプロセッシングユニット」から「MPU」とも。

目次
概要

CPUという語があるが、それより広い意味で用いられる。

マイクロプロセッサーやMPUと呼ばれるものの中で、特に中央処理に特化したチップをCPUと呼ぶ。

汎用的なマイクロプロセッサーはIntelが発明し、その後、パソコン用CPUとしての確固たる地位を築きあげるにまで成長することとなる。

特徴

マイクロプロセッサーは、その設計思想や、用途に応じて、様々な製品があり、特徴を有している。

設計
レジスター長
リンク
関連する用語
半導体
CPU
分岐予測
CPUクーラー

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic