通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > 宇宙施設・装置 > 探査機 > 行先別分類 > 火星
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > 宇宙施設・装置 > 探査機 > 計画 > マリナー
マリナー9号
辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:マリナーきゅうごう
外語:Mariner 9
品詞:固有名詞

アメリカの火星探査機。1971(昭和46)年5月31日07:23:00(JST)(30日@974)にNASAにより打ち上げられた。

先発の姉妹機マリナー8号と共に火星探査を行なう予定だったが、8号が失敗したので一機で予定の二機分の調査を行なった。

目次
調査内容

マリナー8号の火星地図の70%作成と、マリナー9号の火星大気および火星表面の時間的な変化の研究が行なわれた。

マリナー9号は世界で初めて火星を周回する探査機となった。

成果

この観測結果により、火星表面に巨大な火山があること、かつて火星表面を水が流れた形跡があること、その証拠となる深い峡谷(マリネリス峡谷と命名)が存在すること、などが示された。

さらに火星の2つの衛星、フォボスデイモスのアップの写真撮影もマリナー9号で初めて成功した。

リンク
関連するリンク
http://nssdc.gsfc.nasa.gov/database/MasterCatalog?sc=1971-051A
関連する用語
マリナー
火星
NASA
マリナー8号

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic