通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 動作・機能・技術 > アドレッシング
レジスター間接
辞書:科学用語の基礎知識 半導体用語編 (IYIC)
読み:レジスターかんせつ
外語:register indirect addressing
品詞:名詞

マイクロプロセッサーのアドレッシング方法の一つ。

目次
概要

レジスターに格納されている内容をアドレスとして、そのアドレスに示されたメモリーの内容を示す。

C言語などでいうところのポインターに相当すると考えられる。

実例

SuperHを例にすると、32ビットレジスターR0の内容が0で、MOV.L @R0,R1と書いた場合、R0レジスターの中身で示されるメモリーアドレス0から内容を読み取り、レジスターR1に代入する。

リンク
用語の所属
マイクロプロセッサー
間接アドレッシング
関連する用語
ディスプレイスメント付きレジスター間接
レジスター
ポインター
SuperH

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic