通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 弱電(電子回路) > 部品 > スイッチ・接点
ロータリースイッチ
辞書:科学用語の基礎知識 工学系技術編 (NENGI)
読み:ロータリースイッチ
外語:rotary switch
品詞:名詞

小型のスイッチで、回転することで切り換える、DIPスイッチの変種の一つ。

目次
概要

基板に搭載され、設定変更などに使われることがある。

ロータリースイッチ10
ロータリースイッチ10

0〜9の10進数タイプや、0〜9・A〜Fの16進数タイプが多く使われ、例えばSCSI機器が一般的だった時代には、SCSIのID切り換えなどに使われることがあった。

特徴

部品としては、共通グランドと4本の信号ラインが出ている。

回転させることで、2進数に対応するように出力が変化する。

リンク
用語の所属
スイッチ
関連する用語
DIPスイッチ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic