通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 酸・塩基
両性元素
辞書:科学用語の基礎知識 化学編 (NCHEM)
読み:りょうせいげんそ
品詞:名詞

単体および酸化物や水酸化物などの化合物が、両性すなわち酸性塩基性の両方の性質を示す元素のこと。

概要

酸性と塩基性の両方の性質を持つということは、つまりとも塩基とも反応する元素であることを意味する。

一般に、金属元素の酸化物は塩基性酸化物、非金属元素の酸化物は酸性酸化物となり、その中間的な元素の酸化物が両性酸化物となりやすい。

代表的な両性元素に、次のものがある。

リンク
関連する用語
酸性
塩基性

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic