通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 現象・反応・性質
乳濁液
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質用語編 (NSUBY)
読み:にゅうだくえき
外語:emulsion
品詞:名詞

液体同士の混合物の一つで、コロイドの一種。エマルジョン。

特徴

分散粒子が液体で、媒質も液体であり、かつ分散粒子は媒質に溶けることなく液体中に分散し浮遊している混合物のこと。

つまり、ある液体中に、他の液体が分散して存在するコロイドを、乳濁液という。お互いが溶け合っていないので、水溶液とは異なる。

また、こういった状態をもたらす物質乳化剤という。

代表例として、マヨネーズ、木工用ボンド、アクリル絵の具などがよく挙げられる。

リンク
関連する用語
コロイド
乳化剤

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic