通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 生物学 > 生物 > 機構 > 免疫
免疫力
辞書:科学用語の基礎知識 生物学編 (BBBIO)
読み:めんえきりょく
品詞:名詞

免疫の力。感染を防ぐために生物が持つ体の機構の力。

目次
概要

人間の場合は、白血球の一種であるリンパ球が主として免疫を司っている。

細菌ウイルスへの感染がある度にリンパ球は消費され減少するが、日々骨髄で作られ補充されている。

特徴

白血球が体内をパトロールし免疫力を発揮するためには、血流が重要である。血流が悪ければ、白血球が異物に到達するまでに時間が掛かるようになるため、結果として免疫力は落ちる。

血流は体温と密接な関係があり、体温が高い方が血流が良くなる。このため、体温が1℃下がると免疫力は30%落ち、1℃上がると免疫力が60%程度増えるとされている。

リンク
関連する用語
免疫

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic