通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 星列
冬の大三角
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:ふゆのだいさんかく
外語:Winter Triangle
品詞:名詞

冬の夜空に見られる恒星のうち、ベテルギウス(オリオン座)、プロキオン(こいぬ座)、シリウス(おおいぬ座)を結んでできる三角形のこと。

特徴

その形状は正三角形に近く、三角形の中を天の川が流れている。

また、三星のうちベテルギウスを除く二星は冬のダイアモンドを構成する恒星である。

三星のうちベテルギウスは老齢の星で脈動を繰り返しており、遠からず超新星爆発を起こして消滅すると見られている。

リンク
関連する用語
春の大三角
夏の大三角
秋の四辺形
シリウス大円弧
ウィンター・ダブリュー
冬のダイアモンド

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic