通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 強電
動力
辞書:科学用語の基礎知識 電力編 (NPOW)
読み:どうりょく
外語:power
品詞:名詞

ものを動かす力。電気技師などは、工場設備などで使う三相交流などを動力と呼ぶ。「動力線」とも。

目次
概要

工場設備などでは、電柱を伝って配電される6600Vの三相交流がよく使われている。

単相100Vと区別するため、三相交流であれば電圧に関係なく動力と呼ぶことがあるほか、単純に100Vと区別するときに100Vを電灯、200V(交流三相3線式)を低圧電力(動力の一種)のように呼び分ける。

特徴

6600V配電は構内に変電施設を持っている場合に限られる。

機器に供給する場合や、変電施設がない場合は、400〜600V程度で配電される。

リンク
用語の所属
三相交流
関連する用語
電灯

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic