通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 物質・粒子 > 種類・名称 > 粒子 > 複合粒子 > ハドロン > バリオン
反陽子
辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・名称編 (NPARTN)
読み:はんようし
外語:antiproton
品詞:名詞

陽子反粒子で、陰電気を帯びる素粒子反クォークでできている反バリオンである。

目次
性質

スピン量子数1/2のフェルミ粒子であり、パウリの排他原理が適用される。

反陽子は「陽子」(p)の反粒子である。

特徴

反陽子は陰電気を持っているが、電子とは全く違う粒子である。

反陽子は、反中性子と共に反原子核を構成し、更に陽電子と共に反原子を構成する。

これを著している時点では、反陽子1個と陽電子1個からなる反原子「反水素」の合成に成功している。

リンク
用語の所属
素粒子
核子
反バリオン
関連する用語
陽子
陽電子
反中性子

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic