通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 医学 > 疾病・症状 > 部位別 > 循環系
心不全
辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:しんふぜん
外語:cardiac failure
品詞:名詞

心臓のポンプとしての機能が低下し、全身の臓器に充分な血液が流れなくなって引き起こされる一連の病態。

心臓の予備能力を持ってしても、身体が必要とする酸素を供給できなくなった状態。あらゆる心疾患が行き着く、終末の状態である。

特徴

予後は極めて悪く、診断されて5年間に50%が亡くなる。

血液が心臓に戻る側で障害(障礙)が起こる右心不全の場合は肝腫大や浮腫、から左心房に戻る経路に障害が起こる左心不全の場合は肺水腫などを発症する。

リンク
疾病箇所
心臓
関連する疾病
肺水腫

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic