通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 食品・調理 > 飲食物 > 食品 > 食品分類 > 水産加工食品
自然科学 > 食品・調理 > 飲食物 > 食品 > 地域ごとの分類 > アジア > 朝鮮
洪濁
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質・食品編 (NFOOD)
読み:ホンタク
外語:<HONG><THAK>
品詞:名詞

朝鮮料理の一つで、〓(エイ)の驢ア酵食品料理の一つである。

目次
概要

半島南部、全羅南道の港町 木浦の郷土料理とされる。

特徴

「洪」はホンオ(洪魚、<HONG><EO>=雁木〓(ガンギエイ))、「濁」はタクジュ(濁酒、<THAK><CU>=マッコリ)をそれぞれ表わす。

そして、ホンオフェ(洪魚鱠、<HONG><EO><HOE>=発酵〓の刺身)をつまみにマッコリを飲むことを「洪濁」という。

つまり「ホンタク」という食べ物があるわけではない。

リンク
関連する用語
洪魚鱠
発酵食品
マッコリ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic