通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 地質学 > 地層 > 地質時代 > 顕生代 > 新生代
第三紀
辞書:科学用語の基礎知識 地質学編 (NGEO)
読み:だいさんき
外語:Tertiary period
品詞:名詞

地球地質時代のうち、新生代の前半の紀だったもの。現在では古第三紀新第三紀に分割されている。

概要

約6500万年前から約258万8000万年前までの間とされる。

長く、白亜紀の次の紀として「第三紀」があったが、元々は次のような大ざっぱな分類で3という名前が付いていた。

第一紀と第二紀の呼称は早々になくなるが、第三紀は長く使われた。しかしこれも1989(平成元)年、国際地質科学連合(IUGS)は新生代を三つの紀に分け、名称も変えることを決定した。第四紀は維持し、第三紀については二つに分割されている。これが2009(平成21)年に批准された。

新生代の三つの紀は、それぞれ日本語で次のように訳された。

それまで第三紀だったので、日本語ではそれを踏襲した名前を付けた。他にもいくつかの新名称は提案されていることから、いずれは日本語の訳語も変更される可能性がある。

リンク
用語の所属
地質時代
新生代
関連する用語
古第三紀
新第三紀

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic