通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 生物学 > 生物 > 機構 > 器官 > 運動系 > 筋肉
筋肉
辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官名称編 (BBORGN)
読み:きんにく
外語:muscle
品詞:名詞

神経あるいは直接の刺激により収縮し運動をなす器官。人間の場合、全身に500以上あると言われる。

例えば、顔の表情を作ったり、を動かしたりするのも筋肉の働きであるし、また心臓はそれ自体が筋肉である。

筋肉は、筋肉細胞により作られる筋繊維と、これを束ねる組織や血管、神経などにより作られている。筋力トレーニングなどと言った場合、このうちの筋繊維を鍛えることになる。

リンク
関連する器官

心臓
膀胱
関連する用語
筋繊維

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic