通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 生物学 > 生物 > 機構 > 器官 > 運動系 >
辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官名称編 (BBORGN)
読み:ほね
外語:bone
品詞:名詞

動物の体を支える硬い組織。

骨は蛋白質であるコラーゲンなどの有機物に、カルシウムナトリウムマグネシウムなどの無機質(ミネラル)で構成される。それは海にあるミネラルと同じで、遥か昔の生物が海から川に進出したとき、川では絶対的に不足するミネラルを保存するために骨という存在を作ったのである。

人間は206本の骨からなる。

リンク
該当する器官
脊椎
肋骨
関連する物質
骨髄
骨盤
背骨
蛋白質
コラーゲン
カルシウム

ナトリウム
マグネシウム

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic