通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 生物学 > 生物 > 種名 > 真核生物 > 動物界(後生動物) > 真正後生動物亜界 > 左右相称動物 > 前口動物 > 脱皮動物上門 > 節足動物門
節足動物
辞書:科学用語の基礎知識 生物名・動物編 (BBNA)
読み:せっそく-どうぶつ
外語:arthropod
品詞:名詞

足が節になっている動物の総称。

目次
概要

節足動物は、節足動物門に分類される。

節足動物門は動物界最大の門である。全動物の種のうち8割以上を占めるとされ、それゆえ動物界で最も多様性に富む。

特徴

蜘蛛、蠍、カブトガニ、ミジンコ、海老、ザリガニ、ムカデ、昆虫など大小様々あり、また既に絶滅した種として代表的なのが三葉虫などである。

体の表面はクチクラで出来た外骨格であることを特徴としている。また脱皮することで古い外骨格を廃棄し、新しい外骨格を作ることで成長する。

リンク
用語の所属
動物界
節足動物門
関連する用語
昆虫
三葉虫
クチクラ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic