通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 芸術美術 > 視覚芸術・ビジュアルアート > 絵画 >
透明
辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官用語編 (BBORGY)
読み:とうめい
外語:transparent
品詞:名詞

透き通って見えること。

目次
概要

がない場合は無色透明というが、色があっても、色ガラスやセロファンなどのように向こう側が透けて見える場合は透明であるという。

宝石などでは、ガーネットのような赤い透明、エメラルドのような緑色の透明、サファイアのような青い透明などが珍重されている。

コンピューターグラフィックス

コンピューターグラフィックスでは、複数の画像をレイヤー(層)として重ね合わせ、かつ下の層が透き通って見えるような効果が求められることがある。こういった映像も、透明度というパラメーターによって計算で導き出すことが可能である。

これとは別に、コンピューターを画材として用いている画家にとっては、以下のチェック柄は透明に見える。

リンク
用語の所属

関連する用語
無色透明

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic