通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 無機物 > 鉱物・結晶・宝石 > 宝石
自然科学 > 化学 > 無機物 > 鉱物・結晶・宝石 > 結晶 > 等軸晶系
ガーネット
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・鉱物編 (NSUBNM)
読み:ガーネット
外語:garnet
品詞:名詞

柘榴石(ざくろ石)とも呼ばれる鉱物で、色の美しいものは宝石として珍重される。1月或いは水瓶座の誕生石。

目次
概要

一般式はα3β2(SiO4)3またはα3β2γ3O12で、この組成の鉱物群の総称である。結晶系は等軸晶系

中でも、宝石として珍重されているα=Fe、β=AlのFe3Al2(SiO4)3はアルマンダインまたはアルマンディン(Almandine)と呼ばれ、濃い赤が特徴である。

特徴

α3β2(SiO4)3またはα3β2γ3O12で、α、β、γに、それぞれ以下のものが入る。

自然界には存在しないが、αをガドリニウム(Gd)、βとγをガリウム(Ga)に置き換えたものをGGGといい、これはダイアモンド類似石として知られる。

リンク
関連する用語
GGG

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic