通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 現象・物質等
青方偏移
辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:せいほうへんい
外語:blue shift
品詞:名詞

天体が観測者から近づく運動をしている場合、ドップラー効果によって、スペクトル線は全体的に青い(波長の短い)方向へずれる。これを青方偏移という。

青方偏移量を測定すると、その天体が地球へ近づいてくる速度を求めることができる。

例えば、アンドロメダ銀河(M31)は観測により青方偏移があり、秒速300km程度の速度で地球へ近づいて来ている事が判明している。

リンク
関連する用語
アンドロメダ銀河
赤方偏移

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic