通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 現象・反応・性質 > 分子生物学 > 情報伝達物質 > 神経伝達物質 > アミン類
5-ヒドロキシトリプトファン
辞書:科学用語の基礎知識 薬学・精神薬編 (BPHARM)
読み:ファイブ-ヒドロキシトリプトファン
外語:5-HTP: 5-Hydroxytryptophan
品詞:名詞

セロトニン(5-HT)の原料。トリプトファンの前駆体であり、摂取すると体内でセロトニンに変わる。別名5-HTP。

目次
物質の特徴

分子式C11H12N2O3分子量220.23。

光学異性体(D体とL体)がある。

CAS番号は56-69-9(DL体)、4350-07-6(D体)、4350-09-8(L体)、145224-90-4(L体 2水和物)。IUPAC名5-Hydroxytryptophan。

5-ヒドロキシトリプトファン
5-ヒドロキシトリプトファン

薬効薬理

医薬品ではなく健康食品扱いであるということから実際の薬効についてのデータがないが、セロトニン系に作用するので、鬱や不安に対する効果が期待できる。

なお、SSRIなどセロトニンに作用する抗鬱薬との併用は、セロトニンが多くなりすぎるセロトニン症候群を起こすため、禁忌である。

服用すると脳内のセロトニン量を増やして抗鬱作用をもたらすほか、催眠作用もあり夜飲むと安眠できるなどの作用がある。脳へ移行しやすく比較的即効性である。

リンク
物質の特徴
アッパー
適用
鬱病
関連する物質
セロトニン
トリプトファン
関連する用語
セロトニン症候群

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic