通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > 宇宙施設・装置 > 人工衛星
DRTS-E
辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:ティーアーティーエス-イースト
外語:DRTS-E: Data Relay Test Satellite East
品詞:固有名詞

データ中継技術衛星-東。西経約170°に配置される予定だったDRTS(こだま)。

特徴

元々DRTSは東西二機体制の予定で、東に配置予定の衛星がDRTS-Eだった。

そしてその総称がDRTSだったが、しかしこのDRTS-Eは中止となったため、DRTS-WがDRTSと呼ばれるようになった。

リンク
関連する衛星
こだま
DRTS-W

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic