通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 種類 > 恒星 > カタログ
HDカタログ
辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:エイチディーカタログ
外語:HD catalog: Henry Draper Catalogue
品詞:名詞

恒星のカタログの一つで、最も基本的なもの。全天で225,300個(補遺を含めると359,083個)の恒星のハーバード式スペクトル分類(現在の一般的なスペクトル型分類)を行なったカタログ。

アメリカの天文学者ヘンリー・ドレイパーは1872(明治5)年に恒星のスペクトル撮影に成功して以来、多くの恒星の分光写真を撮影し、分類した。彼の死後、アニー・ジャンプ・キャノンとウィリアム・ヘンリー・ピッカリングが整理し拡充したものがHDカタログである。

リンク
用語の所属
ヘンリー・ドレイパー
HD
関連する用語
スペクトル型

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic