通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 種類・製品
PIC
辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名編 (INCPU)
読み:ピック
外語:PIC
品詞:名詞

一般には、マイクロチップ・テクノロジー社のワンチップ8ビットマイクロプロセッサー、PIC16シリーズを言う。

目次
概要

PICは、命令を12〜14ビット固定長にすることで、効率を上げている。

PIC 16C73A/JW
PIC 16C73A/JW

PIC 16C73B/JW
PIC 16C73B/JW

PIC 16C73A-10/SP
PIC 16C73A-10/SP

特徴
アーキテクチャー

PICは、ノイマン型電子計算機である一般的なCPUとは異なり、ハーバード・アーキテクチャーと呼ばれるアーキテクチャーを採用したマイクロプロセッサーである。

命令とデータのアドレス空間は完全に分離されている。命令は1バイトが12〜14ビット、データは1バイトが8ビットのアドレス空間である。データ空間の情報を読み書きできる命令はあるが、命令空間に触れるための命令は持っていない。

ハーバード・アーキテクチャーとRISCを活用して、1命令を1マシンサイクルで実行することができる。

用途

秋月キットなどで販売され一部マニアで受けているほか、安価であったため一部の組み込み用プロセッサーとして利用されていた。

しかし実際に実用として使用されている数は謎で、同じ秋月キットのTMP-Z84C015と比較するとマイナーである。

実際の利用例としては、著作権問題でゆれ、不正競争防止法などで規制がかかるMOD-CHIPも実はPICである。MOD-CHIPはMicroChip社の12C508か12C509が多く用いられていた。RHP(Red Hand Protect)対策チップでは、12C508Aが主流である。

リンク
関連するリンク
MicroChip
マイクロチップテクノロジージャパン
用語の所属
RISC
マイクロプロセッサー
関連する用語
MOD-CHIP
RHP

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic