通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 弱電 > 部品 > フリップフロップ
RSFF
辞書:科学用語の基礎知識 電子部品編 (NELECP)
読み:アーエスエフエフ
外語:RSFF: Reseet Set Flip-Flop
品詞:名詞

最も基本的なフリップフロップ

目次
概要

リセットとセットという二つの入力と一つの出力を持つ。

リセット入力が1の時に出力が0、セット入力が1のときに出力が1、両方の入力が0のときは前の状態を保持する、というルールで動作する(両方に1が入力されると論理的に矛盾するので、これは禁止される)もの。

構造

この論理回路は、二個のNOR(否定論理和)回路か、あるいは二個のNAND(否定論理積)回路を組み合わせることで作ることができ、片方の回路の出力をもう一方の回路の入力に接続することで実現される。

論理回路
論理回路

リンク
用語の所属
フリップフロップ
RS
関連する用語
SRAM
否定論理和
否定論理積
RSTFF

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic