通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 動作・機能・技術 > 動作仕様
T32
辞書:科学用語の基礎知識 半導体用語編 (IYIC)
読み:ティーさんじゅうに
外語:T32
品詞:名詞

AArch32(32ビットARM)で使わる16ビット長の命令セット。かつてはこの命令を使う動作モードを「Thumbステート」と呼んでいた。

目次
概要

ARMv4Tから導入された、32ビット環境用の命令セットの一つ。このうち、当初の命令を「Thumb命令」、後に可変長に拡張され多機能化されたものを「Thumb-2命令」という。

当初は、従来の命令セットとの区別のため、従来命令を使うモードを「ARMステート」、新たなThumb命令を使うモードを「Thumbステート」と、各々呼ばれていた。

更にARMv8が登場し64ビット化以降は、AArch32というアーキテクチャに属する2つの命令セットのうちの一つ「T32」と呼ばれるようになった。

特徴

ARMv8にも引き継がれたT32仕様は、いわゆる「Thumb-2命令」である。

16ビット長命令の可変長というRISCらしさの欠片もない拡張をすることで、標準の命令セット「A32」相当の機能を持てるようになっており、また全てのレジスターを扱えるようにもなっている。

リンク
用語の所属
ARMアーキテクチャ
AArch32
関連する用語
A32
A64
ThumbEEステート
Thumb命令
Thumb-2命令

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic