通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 種類・製品
iAPX432
辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名編 (INCPU)
読み:アイ-エイピーエックス-よんさんに
外語:iAPX432
品詞:商品名

Intelの開発した世界初の32ビットマイクロプロセッサー

目次
概要

1981(昭和56)年に発表された、ワークステーションなどを対象としたプロセッサーである。

2MPISの処理能力を有し、仮想記憶機能を持っており、当時の汎用機並の性能を有していた。

特徴

このプロセッサーはAdaというプログラミング言語用に開発された。

このためAdaコンパイラーも提供されたが、iAPX432への最適化が進まなかったため性能が発揮できず、このためiAPX432が普及することもなかった。

リンク
用語の所属
マイクロプロセッサー
32ビットマイクロプロセッサー
関連する用語
Intel

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic