通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 動作・機能・技術 > x86系 > 命令
lahf
辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置用語x86編 (IYCP86)
読み:エルエイエイチエフ
外語:LAHF: Load Flags into AH Register
品詞:固有名詞

x86系プロセッサーの命令の一つで、フラグレジスターの下位8ビットをAHレジスターに代入する命令。

目次
情報
概要

もともとは、8080のプログラムを8086に移植しやすくするために作られた命令だった。

8080(とZ80)は、各々8ビットのAレジスターとフラグレジスターを合わせてAFレジスターという16ビットレジスターとして扱うことができた。

8086ではフラグレジスターは完全に別の扱いだが、移植性を高めるため、AXレジスターにフラグの下位8ビットを複写する命令を用意した。

特徴
動作

AHレジスターにフラグレジスターの下位8ビットを複写する。

適応

16ビットモード(IA-16)、32ビットモード(IA-32)ともに利用可能。

64ビットモードでは、初期には使用できないものがあったため、cpuidで対応するかどうかを判断する必要がある。EAX=80000001HでCPUID命令を実行し、ECXのビット0が1なら64ビットでも使用できる。

リンク
用語の所属
x86
関連する用語
sahf

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic