通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 動作・機能・技術 > x86系 > 命令
rdtsc
辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置用語x86編 (IYCP86)
読み:リード-ティーエススィー
外語:rdtsc: Read Time Stamp Counter
品詞:固有名詞

Pentium以降の全てのx86プロセッサーで利用できる、TSC取得用の命令。

目次
概要

オペコードは「0F 31」の2バイトである。

TSC(Time Stamp Counter)は、Pentium以降のすべてのx86プロセッサーに存在するカウンターである。

特徴

rdtsc命令を実行すると、EDX:EAXに、その命令を実行したコア内のTSCが格納される。

レジスターが64ビット化されたx64(AMD64 ISA/Intel 64)でも、IA32との互換性を考慮し、同様に動作する。

マルチコアまたはマルチプロセッサー環境では複数のTSCが存在し、さらに、それぞれのTSCは同期していない。この値を何かしらの同期等に用いることは極めて危険であり、そのような使い方はしてはならない。

リンク
用語の所属
x86
関連する用語
TSC

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic