通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > OS > 仕様 > TRON
μITRON
辞書:電算用語の基礎知識 OS編 (PNOS)
読み:マイクロ-アイトロン
外語:μITRON: Micro Industrial TRON
品詞:固有名詞

TRON仕様のリアルタイムオペレーティングシステム(OS)。

目次
概要

ITRONおよびμITRONは仕様の名だが、この仕様に準拠したOSのこともITRONやμITRONという。日本における組み込み用OSのトップシェアであり、日本で最も使われているOSである。

元々はITRONのサブセットとして小規模な組み込みシステム用に作られた。

しかし、高性能マイクロプロセッサー向けの実装が増えたことから、μITRONは本家のITRONを吸収し、現在に至っている。

特徴
メモリー管理

通常のμITRONはメモリー管理ユニット(MMU)を要せず、MMUの機能を有しない。

カーネルアプリケーションが同一のメモリー空間で動作しており、メモリー保護などをしない。

したがって、μITRONではOSのシステムコールを経ずにアプリケーションから直接デバイスドライバーを呼び出すことが可能で、のみならず直接ハードウェア資源を利用することもできる。

オブジェクト

カーネルは、ID番号を付けてオブジェクトを管理する。

オブジェクトは必要なだけ作ることができ、システムで利用できる。

仕様にあるオブジェクトのうち、よく利用されるものは次の通り。

プロファイル

μITRON4.0からは導入されたものがプロファイルである。


スタンダードプロファイル

μITRONで最も一般的なプロファイルで、市販の実装はこのプロファイルに対応したものが多い。

携帯電話機デジタルカメラカーナビゲーションシステムや、プリンターなどなど、様々な用途に利用される。

これまでのITRONになかった、オブジェクトの種類や、その生成方法などを規定することで、実装間の最低限の互換性維持を実現させた。


自動車制御用プロファイル

カーネルのオーバーヘッドやメモリー使用量の削減のため、機能のサブセット化やメモリー使用量を削減するための機能を追加したもの。

リンク
用語の所属
オペレーティングシステム
リアルタイムオペレーティングシステム
TRON
関連する用語
ITRON

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic