通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > プログラミング > 技術
アドレス空間
辞書:電算用語の基礎知識 技術演算器編 (TTCPU)
読み:アドレスくうかん
外語:address space
品詞:名詞

アドレス」によって示される空間のこと。

目次
概要

現代のノイマン型電子計算機は線形アドレス(主記憶装置は0から始まる連続した整数によってアドレスが表わされる)を特徴とする。

この時、この表現可能な範囲はアドレスの長さによって決まり、この範囲をアドレス空間という。

特徴

例えば、32ビットマイクロプロセッサーでは一般にアドレスは32ビットで表現される。

この場合のアドレス空間は232の大きさがある。

この時、物理アドレスによって示されるものを「物理アドレス空間」、仮想アドレスによって示されるものを「仮想アドレス空間」という。

リンク
関連する用語
アドレス
メモリー空間
ユーザー空間
カーネル空間
アドレス空間

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic