通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ツール名称 > 変換・加工 > アーカイブ
アーカイブ
辞書:電算用語の基礎知識 ソフト用語編 (PYSOFT)
読み:アーカイブ
外語:archive
品詞:さ変名詞

書庫。複数のファイルをまとめて保管するもの、又はそのようにすること。

目次
概要

ファイルが多数ある場合で、それを保存や配布しようとした場合、ファイルを一つ一つ扱うのは不便である。

また、磁気テープに記録する場合、基本的には一つの集合にまとめ、それを一気に書き込む必要があり、このために複数のファイルを一つにまとめる、という作業が古くから行なわれた。

この作業をアーカイブといい、まとめられた複数のファイルは、後で復元が可能である。

特徴

アーカイブするためのソフトウェアを、アーカイバーという。

様々なものがあるが、アーカイバーの中には圧縮機能を有したものもあり、Windows用などとしては、この圧縮機能付きのものが一般的である。

このような理由により、アーカイブすることは圧縮することであるという勘違いを生む結果となったが、アーカイブという行為に圧縮する事は含まない。

リンク
関連する用語
アーカイブファイル
アーカイブ属性
アーカイバー

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic