通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様
イテレーター
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:イテレーター
外語:iterator
品詞:名詞

反復子。プログラミングにおいては、繰り返し処理の抽象化として用意される。

概要

比較的新しいプログラミング言語では、配列連結リスト連想配列といった構造を持ったデータの内部を、その構造を意識せずに操作できるインターフェイスとして提供されることが多い。

プログラミング言語にもよるが、イテレーターは抽象化されたポインターとして機能し、begin()で最初の要素、next()で次の要素、end()で最後の要素の次が得られるように実装されていることが多く、forやwhileなどのループで利用されることが想定されている。

リンク
関連する用語
ジェネレーター (プログラミング)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic