通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > オブジェクト
クラス
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:クラス
外語:class
品詞:名詞

オブジェクト指向プログラミング言語において、データとそのデータを扱うコードを一まとめにしたもの。

目次
概要

このように、データとコードを一塊にして扱い、内部の構造や処理の仕組みを隠蔽することをカプセル化という。

このひとかたまりを実体化したものをインスタンスオブジェクトなどという。

特徴

プログラミング言語によっては、クラス内のデータとコードは「パブリック(public/公開)」か「プライベート(private/非公開)」になる事が可能で、パブリック部がプライベート部の入出力制御を行なうことで、内部データへの誤った干渉を避ける事を容易にしている。

C++Javaなどのオブジェクト指向プログラミング言語で採用されている。

リンク
用語の所属
オブジェクト指向
C++
Java
関連する用語
継承
基底クラス
派生クラス
構造体
共用体
メンバー変数
コンテナークラス
インスタンス

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic