通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 団体・事業者 > 製造開発業者 > 機器メーカー
コレガ
辞書:電算用語の基礎知識 技術機器製造団体編 (TYORGM)
読み:コレガ
外語:corega
品詞:会社名

アライドテレシスのネットワーク機器ブランドの一つ。かつては独立した会社として製品を作っていたが、後に親会社アライドテレシスに吸収合併され、そのブランドとなった。

目次
会社概要

2009(平成21)年7月1日付でアライドテレシス株式会社に吸収合併され消滅。以下会社情報は吸収前の情報。

基本情報
沿革
特徴
過去

個人ユースの製品と中堅・中小企業(SMB)向けの製品、いわゆる「安物」を扱うアライドテレシスの子会社として作られた。アライドテレシス自体が安物を作るとブランドイメージに傷がつくと考え、別会社を作ったようである。

アライドテレシスはスイッチメディアコンバーターなどを、コレガはLAN機器などパソコン向け機器を中心に展開していた。

製品の質は価格相応、メーカーサポートも価格相応であった。コレガ自体が開発する製品もあっただろうが、OEM品も多く、実際の製品の質にはばらつきが多かった。ネット上の掲示板での評判は決して良くはないが、価格で納得できるのならば、選択候補となる。

現在

なお、アライドテレシスに吸収合併された後は、アライドテレシス内に「コレガ事業部」が設置された。

従来の製品販売に加えて、アライドテレシスの販売網を利用した販拡などをしていくとする。

リンク
関連するリンク
http://corega.jp/

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic