通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト
ソフトウェア
辞書:電算用語の基礎知識 ソフト用語編 (PYSOFT)
読み:ソフトウェア
外語:software
品詞:名詞

電子計算機に入れるプログラムやデータなどを総称して表現する言葉。

目次
概要

コンピューターの機械部分を指して言うハードウェアに対する造語として新しく作られた語。つまり、コンピューターの構成要素のうち有形の機械装置に対して無形の情報などを指す。

また、「ソフトウェアスクロール」、「ソフトウェアキーボード」などのように、他の語の前について形容詞的に使われる場合は、「プログラムの処理によって実現される○×」という意味になる。

広義

広い意味では、ハードウェアとソフトウェアが必要な装置はコンピューターだけに限らない。

例えばCDでも、CDプレイヤーとCDがあってもCDの中に音楽などが録音されていないと役に立たず、テレビ放送でも放送設備と受像機があっても番組が放送されていないと役に立たない。

この場合、CDプレイヤーやテレビ受像機などがハードウェアに相当し、CDに録音されている内容や放送されている番組がソフトウェアに相当する。現代では、このような広い意味でもハードウェア/ソフトウェアという語は使われる。

リンク
用語の所属
SW
関連する用語
電子計算機
ハードウェア

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic