通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > プログラミング
ソースコード
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:ソースコード
外語:source code
品詞:名詞

ソフトウェア(プログラム)の元となるテクストデータのこと。

目次
概要

プログラムはプログラミング言語によって記述されており、このようにして書かれた電子計算機に対する一連の指示をソースコード、あるいは単にソースという。

ソースコードを記述する作業をコーディングといい、このような作業をするものをコーダーという。

ソースコードに対する語は、バイナリコードあるいは単にバイナリという。あるいはオブジェクトコードとも呼ばれる。これらは、機械語や、仮想計算機等で用いる中間言語で記述されている。

特徴

これをコンパイルすると、実行形式を得ることができる。

インタープリター言語の場合は、インタープリターがソースコードを逐一翻訳しながら実行するため、コンパイルが不要である。

リンク
関連する用語
アプリケーション
プログラム
ソース
プログラミング言語
バイナリコード

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic