通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 記憶装置 > ディスク > 関連用語
電子計算機 > 機器・部品 > 記憶装置 > テープ > 採用技術
ダイアモンドライクカーボン
辞書:電算用語の基礎知識 計算機記憶装置編 (TCPERIS)
読み:ダイアモンドライクカーボン
外語:DLC: Diamond Like Carbon
品詞:名詞

ダイアモンドに近い硬さを持った、アモルファス炭素膜。英語で「ダイアモンド風の炭素」の意。「DLC」とも。

概要

炭素膜は様々な工業的利用があるが、大きくグラファイト風か、ダイアモンド風か、に分けられ、それらを用途に応じた厚さや硬さに調整して用いている。

主要な用途としては、ハードディスクやメタルテープの表面などで、耐磨耗性向上などをその主たる目的としている。

リンク
関連する用語
ATOMM
ME
DVC

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic