通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 芸術美術 > 音楽 > 音響技術
ナイキスト周波数
辞書:電算用語の基礎知識 ソフト用語編 (PYSOFT)
読み:ナイキストしゅうはすう
外語:nyquist freqency
品詞:名詞

サンプリング周波数のちょうど半分の周波数のこと。

目次
概要

0Hzから、この周波数までを指して「ナイキスト帯域(幅)」とも呼ばれる。

これは、ディジタル信号で表現可能(変換可能)な最高(限界)周波数を意味する。

特徴

A-D変換の際、もしこれを越える周波数のアナログ信号がA-D変換器に入った場合、変換されたディジタル信号には「折り返し雑音」と呼ばれる雑音が混入する。

このため、アナログ信号の段階でナイキスト周波数を越える周波数の信号を除去する前処理が必要になる。

リンク
関連する用語
サンプリング周波数
折り返し雑音
サンプリング
オーバーサンプリング
量子化ノイズ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic