通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 用語・俗語 > 技術
バイトコード
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:バイトコード
外語:byte code
品詞:名詞

仮想計算機用の、仮想の機械語の通称。仮想計算機向けの中間言語のこと。

目次
概要

仮想計算機用のバイナリ表現であるため、本物のマイクロプロセッサーで用いる機械語よりは抽象的な仕様になっていることが多いようではあるが、実際の仕様については設計による。

バイトコードという表現は、中間言語が1バイト単位の可変長で設計されていることを意味している。従って、1ビット単位ならビットコード、4ビット単位ならニブルコード、16ビットや32ビット単位ならワードコード、といった表現も不可能ではない。

特徴

Javaの仮想マシンJVMであればclassファイル、Androidの仮想マシンDalvikであればdexファイルに含まれる。

これらは単体で配布されることはまれで、他のリソースと共にZIPファイル化され、Javaならjar、Androidならapkとして配布されている。

リンク
関連する用語
仮想計算機
Javaバイトコード

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic