通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 入出力装置 > 入力装置 > キーボード
ホームポジション
辞書:電算用語の基礎知識 計算機技術用語 (TCYOGO)
読み:ホームポジション
外語:home position
品詞:名詞

タッチタイプする際に人差し指を置いておくキー

目次
概要

通常は、左手はASDFの位置に指を置き、右手はJKL;の位置に指を置く(QWERTY配列の場合)。

こうして、用の無いときは人差し指がFやJキーにあり、必要に応じて指を動かす。

特徴

キーボードを見なくても指の位置が正しいかどうかを判断できるよう、大抵はFとJのキーに突起が付けられている。

この位置に突起等が付いていないキーボードは、タッチタイプに向かないキーボードと言える。安物のキーボードに多い。

かつてのMacintoshのキーボードでは、左右の中指のキー(DとK)に突起が付いていた。タッチタイプで、人差し指は右手中段でJとHという風に左右に動くのに対し、中指はKだけを受け持つので、中指の位置を合わせておいた方が本当はタッチタイプしやすい、という指摘もある。

但し、最近はMacintoshでも突起はFとJである。

リンク
関連する用語
タッチタイプ
キーボード
Macintosh

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic