通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 種類
電子計算機 > ソフト > ツール名称 > オフィススイート > ワープロ
ワードプロセッサー
辞書:電算用語の基礎知識 計算機技術用語 (TCYOGO)
読み:ワードプロセッサー
外語:word processor
品詞:名詞

文書処理を行なうための道具のこと。日本での通称は略称の「ワープロ」。

目次
概要

現在は、パーソナルコンピューター(PC)用のソフトウェアとして様々なものが使われている。

しかしかつて、高性能なPCが普及する以前は、文書を処理するソフトウェアを内蔵した、文書処理専用に作られた電子計算機が使われており、これをワープロ専用機、または単にワープロと呼んだ。

日本語ワープロ1号機は1978(昭和53)年9月26日東芝が発売したトスワードJW-10(価格630万円)であり、ここから日本語ワープロの歴史が始まったのである。

特徴

現在、PC用としてよく使われているワープロソフトウェアには、次のようなものがある。

それぞれに一長一短があるため、使いやすいものを選択することが望ましい。

リンク
用語の所属
WP
関連する用語
ワープロ専用機
OASYS
パーソナルコンピューター

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic