通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 製品(商品名・型番) > ワープロ専用機
OASYS
辞書:電算用語の基礎知識 計算機固有名詞編 (TCPROD)
読み:オアシス
外語:OASYS
品詞:商品名

富士通ワープロ専用機と、パソコン用ワードプロセッサーソフト。

まずワープロ専用機として登場した。親指シフトキーボード版の製品を提供することで、熱烈なファンを多く持つこととなった。

パソコンが普及し、専用機の需要が下がりはじめてからはパソコン用のソフトウェア(FM-R/TOWNS用、後にWindows版)が登場する。FM-R&OASYSは、かつてのPC-9800シリーズ&一太郎のライバル的存在であった。

ちなみに専用機OASYSのフロッピーディスクは独自フォーマットでありパソコン用OSのものとは非互換であるので、通常の手段でフロッピーディスクを読むことはできない。そこで、パソコン用ワープロソフトOASYSは専用機のフロッピーディスクを読むための処理が搭載されており、専用機の文書をコンバート(変換)することができる。

OASYSの真髄は親指シフトともいえ、親指シフトキーボードと組み合わせるとOASYSの本領が発揮できる。そこで現在富士通では、Windows用ワープロソフトのOASYSとUSB親指シフトキーボードを製品として提供している。

リンク
関連する用語
ワープロ専用機
ワードプロセッサー
富士通
FM-R
FM TOWNS
親指シフト
PC-9800シリーズ
一太郎

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic