通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > 処理方法 > 例外処理
例外
辞書:電算用語の基礎知識 技術演算器編 (TTCPU)
読み:れいがい
外語:exception
品詞:名詞

プログラムの実行において、正常な実行過程に含まれない事象のこと。

目次
例外の例
ファイルシステム
システム例外

Cなどでは、バッファーオーバーフローが発生しても例外を発生させず、強制終了もしない。これが数々のセキュリティホールを生んだ。

バグに起因するもの
MPUの例外

x86シリーズでの例外は後述する。

処理方法
概要

例外は、それまでの処理の続行が不可能になった条件でのみ発生する。

そのため、例外が発生した場合は何らかの後始末が必要になる。この後始末のことを例外処理と呼ぶ。

軽微な例外であればプログラムオペレーティングシステム(OS)が例外処理でその例外をリカバリすることも可能だが、致命的な例外の場合はプロセス、OS、ハードウェアを停止させる必要が出てくることもある。

言語処理

多くのプログラミング言語において、例外のための機構が用意されている。

JavaC++C#、Visual Basic .NETのtrycatch構文、古典的BASICのON ERROR GOTOなどが代表的である。

技術
x86

x86シリーズで発生する例外は、次の通りである。

なお、例外の後の二桁の数値は16進数であり、また名称はMicrosoft Windowsで使用されているものである。

リンク
関連するリンク
致命的な例外エラーについて
Exception (Java 2 Platform SE 5.0)
関連する用語
NullPointerException
一般保護違反
ページ違反
例外処理
割り込み
ロックされたCMPXCHG8Bインストラクションでの不正なオペランド
握りつぶす

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic