通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 種類 > 分散コンピューティング
分散コンピューティング
辞書:電算用語の基礎知識 計算機技術用語 (TCYOGO)
読み:ぶんさんコンピューティング
外語:dispersed computing
品詞:名詞

離れた場所にある電子計算機を通信回線で接続し、それらを並列稼動させることで仮想的な一台の計算機とするもの。

目次
概要

例え離れていても、個々で作業を分担すれば、解は接続されたコンピューターの数に応じて速く求められる。

この考えを実現すべく、1990年代からインターネットを利用した分散コンピューティングの研究が始まった。

特徴

分散コンピューティングのアーキテクチャーには、次の三種類がある。

リンク
関連するリンク
各種分散コンピューティングプロジェクトの紹介
用語の所属
DC
関連する用語
電子計算機
分散処理

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic