通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > データ型・構造体
列挙型
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:れっきょがた
品詞:名詞

名前を付けた整数定数の集合を用意し、その集合の要素を新たな型として定義するデータ型のこと。単純型の一種で、順序型の一つ。

目次
概要

元々はPascalで使われていたが、便利であったためCなど他の言語でも使われるようになった。

特徴
Pascal/Delphi

Pascalでは、列挙型の名の通り列挙を定義する。値は0から順番に割り当てられる。

TNumber = (nZero, nOne, nTwo);

C/C++

C/C++では、enumで定義する。

enum TNumber {nZero, nOne, nTwo};

値は0から順番に割り当てられるが、任意の数を代入文の形式で設定することも可能。

リンク
用語の所属
データ型
単純型
順序型

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic