通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > データ型・構造体
文字列型
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:もじれつがた
品詞:名詞

文字列を格納するためのデータ型のこと。

目次
特徴
C

Cには文字列型は存在しない。

一般には、char配列のような形態で文字列直定数(文字列リテラル)を扱う。

C++

C++には文字列型は存在しない。

但し代替手段があり、一般には標準C++ライブラリstd::stringを使うケースが多い。

この他、標準C++ライブラリを使わないような軽量な組み込み用の実装や、古いC++コンパイラーでは、別途独自の文字列処理クラスを実装していることがある。

Delphi

Delphiでは、次のようなものがある。

このうち、Stringが基本型で、一般にはこれを用いるが、実装により対応が変化する。現在の一般的な実装ではAnsiStringになるが、将来的にはWideStringに変更される予定。

リンク
用語の所属
データ型
関連する用語
文字列

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic